国際結婚の難しさ

国際結婚の問題は言葉だと思います。
上手くいっているときは、言葉がちゃんと通じなくても愛があれば乗り越えられるとおもいますが、不信感をお互いに持つようになると話し合い自体が無くなるのではないかと思います。
そもそも生まれた環境も違いますし、習慣も言葉も違うのですから、充分な話し合いなしには解決しませんし、日本人同士でも同様だと思います。

国際結婚が駄目だと言っている訳ではありませんが、結婚は当人たちだけの問題ではなく、それを取り巻く親御さんや兄弟も関わってくると思います。
言葉が通じないだけでコミュニュケーションが取れず孤独を感じる時もあると思います。
ポジティブな人は前向きに異国の言葉を習得しようと行動に移すと思いますが、そうでない人は引きこもったりしてしまうのではないでしょうか?
親御さんが外国人と言うだけでいじめをする人もいない訳ではありません。
愛があれば何でも乗り越えられる訳ではないので、将来を考えてからでも遅くは無いと思います。